未分類

アレキサンドライト -世界屈指のレアストーン-

アレキサンドライト

アレキサンドライトはかつてロシアの皇帝であったその人の名前が宝石につけられた所以のある、世界屈指のレアストーン。

今はブラジル産のものが最も主流であり、ロシア産のものは、稀に見るアンティークピースで見られるほどの存在です。

ブラジル産のクオリティは、ドラマチカルなワインレッドのきらめきとピーコックグリーンのきらめきの美しさの交差が他のジェムストーンには見ることの出来ない複雑で、有機的な輝きの美しさを呈します。

他の、スリランカ、マダガスカル、インド、といった産地のものとは一線を画すブラジル産のアレキサンドライト。

ブラジル産の上質のものは、特に産出量が非常に少なく、その唯一無二の美しさのジェムストーンは、四大貴石の中の一つとして数えられるほど、宝石としての歴史と認知の確実な宝石です。

人が宝石に祈りを込める時、様々な感情がありますが、アレキサンドライトに対しては、その妖艶さやミステリアスな表情が人の感性に共鳴するかのような美しさを秘めています。

今回6月の誕生石でもあるアレキサンドライトをご紹介していますのは、数に限りがありますが、確かなブラジル産の美しいクオリティと、色のドラマチックな変化。

そして、独特の硬質でミステリアスな透明感に満ちたものばかりをご紹介しています。

本当に上質のアレキサンドライトはここ数年の価格の急騰にも伴って、ご紹介の機会が非常に限られてきています。

永く探されていたお客様に、是非手に入れて頂きたい、新着のアレキサンドライト。

コメントを残す

*